Grav Archive-plusプラグインで複数のカテゴリを表示するための設定

Gravのアーカイブ系のプラグインはデフォルトだとたいていは上手く表示できるが、何かしら手を加えようとすると上手く動作しなかったり表示しなくなったりする。

例えば、archive-plusプラグインを使って「blog」というカテゴリの記事をずっと書いていくのであれば、ダッシュボードのプラグイン設定画面のfilter部分に、

category blog

と入れておくだけだ。しかしカテゴリが複数あってそれを表示したい時はfilter右側の「+」を押して新しいフィールドを追加し、

category blog
category 別のカテゴリ

としたら、category:別のカテゴリだけが有効になってしまう。

例題として、グループが複数あるAKBの各グループをカテゴリ名として説明しよう。

複数のカテゴリをarchive-plusでフィルタリングするためには、

を編集する必要がある。該当ファイルを開くと、

こんな感じになっている。

で、例題のように各AKBグループをカテゴリーでフィルタリングするためには、

こんな感じにする必要がある。で、この設定でアップロードしてプラグインの設定画面を見ると、

category:0 akb48
category:1 ske48
category:2 nmb48
….

という表示になっていると思う。あぁなるほどそう書けばいいのねということで、+からフィールドを追加して、

category:5 stu48

と追加すると、おそらくリスト表示しなくなるはずだ。このように書いた場合、archive_plus.yamlには、

このようになるはず。こうなると機能しなくなってしまうというわけだ。きちんと、階層化して書かないといけない。もしカテゴリが増えて、archive-plusに追加したい場合は、プラグインの設定画面からではなく、ftpでyamlを開いて手動で追加するということになる。

面倒ではあるけれども、最初から全てのブログ記事には、blogというカテゴリを付けておけば、後から別のカテゴリを追加しなくてもよいということでもあるので、面倒というのは記事が増えてきてから修正する必要がある場合に限ってのことだろうと思う。

案外ハマりやすいので備忘録として。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする