LinuxMintでブラウザゲーム ArcaneHearts

公式サイト: https://arcanehearts.jp/

Arcane Heartsは、Diabloのような雰囲気の見た目ですが、Diabloとは全く違い、最近のクリックゲーです。しかも最近のブラウザゲーにはよくある自動BOT機能もあるので、死なない限りずっと放置しておけば勝手に敵を倒してくれます。つまり操作がしたい人にとってはつまらないと言われがちですが、そこそこ楽しめるゲームでもあります。

レベル自体はLv15付近までは普通に進めていればすぐに上がりますが、Lv20ぐらいからややLvアップが遅くなります。Lv15からいけるようになる破壊された聖地で経験値アイテムが取得できればさくっとLv20ぐらいまではいけますし、その後も同じように続ければLv30あたりまでは案外さっくりです。

クラスは3つあってそれぞれに男女の性別を選べます。またスキル系統がそれぞれのクラスごとに3つあり、いろんな組み立てができます。

スキルは、消費したポイントの合算が5ごとに次のランクのスキルを選択できるようになります。Lvが50までだったかなので50ポイントのスキルポイントがないので、全てのスキルを取得するのはできません。だいたいの所、左側から基礎火力・スキル火力・ステータスの様な感じなスキルになっていて、魔術師の場合で言うと、火系・氷系・マナ系となっています。
アクティブなスキルはLv5までは1レベル毎に覚え、Lv5からは5刻みで増えていきます。ステータスが上昇するようなスキルを覚えたいところだけれども、火力がなければ何もできないということで、どうしても左か中のスキルをとる感じになりますが、右側がとても気になるこの頃です。

スキルリセット自体は店で購入できますが、そこそこのアイテムが必要なので時間がかかります。帰属した悟りの本(125,000Gとアメジスト250個)がプレミアムショップで購入できます。アメジストがきつい。Lvがそれなりに上がれば間に合うのかも知れませんが、序盤はアメジストを結構使ったりする場面もあるだろうと思うので、スキルの振り直しがきついということです。

運が良ければ破壊された聖地のカードめくりで入手することもできるんですけれども、こんどは精霊の粉が不足してしまう…そうすると課金と言うことになりこれまたキツイと言うことなので、スキルの振り直しはできなくはないけれどもキツイのは違いない感じです。

また範囲攻撃がそれぞれのクラスにありますが、これが思わぬ敵の数を引き寄せてしまいやられてしまう場面もしばしばあり、このあたりを上手く調整できれば忙しい人でも放置しておけばよいだけなので序盤は楽かと思います。

他のゲームにもあるようなアイテムの効果を追加したり変更したり、強化したりスロット開けたりというようなものも普通にあって、どこにでもあるような量産ゲームですが、それなりには楽しめます。

linuxでだいたいのブラウザゲームはできますが、中にはOSのチェックをしているようなものもあるので、面白そうだけどできないという場面もありますが、Arcane Heartsは普通にプレイできます。

もし、文字化け等があって困っておられる場合は、Flash等が読み込んでいるフォントの問題かと思うので、

linux ブラウザゲームで文字化けが起こる時の対処


などを参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする