LinuxMintにvivaldiをインストールする

Google Chrome55あたりで、Flash playerよりhtmlを優先するように仕様が変わり、徐々にFlash playerはブラウザデフォルトで利用できなくなります。今日現在(2016/12/14)、Chromium(55.0.2883.75)の設定を見た所まだ利用できるようですが、Firefoxではすでにデフォルトでは利用できなくなっています。

ノルウェーのソフトウェア開発会社でブラウザの「Opera」を提供しているオペラ・ソフトウェアの元CEOであるJon von Tetzchner氏が開発したブラウザ「Vivaldi」のプレビュー版が公開されたというニュースがありました。

Chromiumをベースにカスタマイズしたという事になってます。例えばデベロッパーツールもchromiumのそれが表示されます。ただし、スマホなどのエミュレーション機能は削除されているようです。
その点だけで言えば、普通にChrome(Chromium)を利用するほうが良いでしょう。

拡張機能は普通にchrome webストアのものが利用できます。chromiumベースなので当たり前ですけれども。

linuxmitの方に正しくflash等の動画が見れるようにしてあれば、Youtubeだけではなく、dailymotionでもtwitterの30秒ムービーでも見ることができます。

Vivaldiの大まかな機能は、Operaの元CEOが開発したシンプルなUIながらも高機能なブラウザ「Vivaldi」プレビュー版レビュー | GIGAZINE公式サイトを参考に。マウスジェスチャーがついているだけでも使いやすいブラウザと思います。

ただ、ヘビーユーザー向けと言いながら細かい所はそこまでではないので、Chrome(Chromium)が重いとかFirefoxはなにか嫌と言うような人に向けては良いブラウザかと思います。個人的には、firefoxとchromiumでいいんですけどね(笑)

例によってlinuxMintではまだソフトウェアの管理やSynapticパッケージマネージャにはないので、公式サイトよりパッケージをダウンロードしてインストールすることになります。

こういう感じです。dpkgで展開する場合はsudoをつけて、

などとします。これでインストール自体はできると思います。インストールが完了すると、メニューのインターネットフォルダに入っているので、すぐに利用できます。

2017/02/26 追記
ダウンロードページから上記アドレスなどは調べて変更して下さい。

上記の状態だとホームのフォルダにダウンロードされることになりますが、ブラウザからの場合はダウンロードフォルダに入ることになると思うので、dpkgコマンドを使う場合は、cdコマンドでダウンロードフォルダに変更してからと言うことになります。もちろんダウンロードしたパッケージをホームに持っていけば上記でイケると思います。
2016/04/07現在とてもダウンロードしにくい状況にあるので、torrent用意しとけよバカ野郎と嘆かずしばらく待ってからダウンロードするのが良いでしょう。
そんなに期待するようなものでもありませんし(笑)

削除する場合は、

でアンインストールできるかと思います。

インストール後

だいたいブラウザをインストールした後にはその設定と、ブックマーク等のインポートをすると思います。Vivaldiの場合は、最初にタブの位置や、色の設定などをチュートリアル方式で設定する感じになります。すぐに終わるのと、後で設定もできますので適当でも良いです。

ブックマークは、画面上に「ブックマーク」というのがあるのでそこを選びます。そうするとすぐその下に「インポート」と言うのが出てくるので、そこからインポートします。この際、例えばfirefoxからのブックマークのインポートの場合、firefoxを閉じておく必要があります。

chromiumやfirefoxに比べて、画面が広く感じます。このあたりはとてもよいデザインと思います。
Screenshot_from_2016-04-07 13-06-55またwebパネルがとても便利です。例えばYoutubeの動画を再生させておいて、メイン画面で他のページを見るということができると言うわけで、例えば横にスマホを置いて、PCで色々見るというのを同じ画面でできるという感じでしょうか。
ただし、例えばublock等を導入している時に、webパネルには適用されないようです。メインの方には適用されます。

今どういう状況なのかはあんまり把握してないんですけど、braveの方が無駄な部分をブラウザ側で排除しているせいか圧倒的に速かったです。同じchromiumベースならbraveはおすすめ。ただしGoogle+等の画像は表示されないなど、設定で直るのかそこらを調べる必要がありそうです。

Screenshot_from_2016-04-07 11-01-53
このページの読み込みが約1.3秒で終わりました。これは驚くべき速さです。どれだけ無駄な読み込み・レンダリングがあるかということですね。

この速度を維持しつつ、日常で見る分に問題なくなったらbrave1択です。ただしデベロッパーツールは充実して欲しいなぁと思ったり。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする